1st
Laceration / Severing the Divine Iniquity
エログロ

Track List :

01 Hideous Suffering Within the Forsaken Dimensions
02 Enlightened Through Introspection
03 Beheading the Prophets of Hope
04 Spewing Venomous Supremacy
05 Neuroleptic Malignancy
06 Severing the Divine Iniquity
07 Throne of Repulsive Torment
08 Flesh Sculpted Atrocity
09 Abhorrent Remnants of the Defiled Being

評価 … ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(もうぬるぽ)

Hamish Maguireさんというスコットランド人が一人でやっているデスメタル、Lacerationの1stフルアルバムです。2009年に活動を開始し、2013年にこのアルバムをNew Standard Eliteからリリースしました。全9曲で30分未満の収録内容となっています。

ジャケットのエログロさからはゴアグラインド系統も連想させますが、やっているのは非常にチープなデスメタルです。ギターリフはごりごりしていてありがちな汚いデスヴォイスで歌っていますが、ぽこぽことマヌケな音を出し続ける打ち込みドラムの音が何よりも不快で堪りません。

まるで生気の籠っていない打ち込みドラム音と存在してるんだかわからないベースの音圧の無さはまさに芸術的であり、フラストレーションを掻き立てられること請け合いです。ブルータルな音楽をもしかしてやりたいのだとすると、まるで逆の方向へ行ってしまっていると思われます。これは笑わずにネタとして以外に聴き通すことは不可能でしょう。

見かけだけのネタ・メタルをやりたいのだとするとHamish Maguireさんは大成功していると言えますね。まあ、メタルといえる要素が少ないのであまりメタルを名乗るべきではないでしょうが。この手の音楽の界隈ってどこまで本気でやってるのかわからないレベルのものが割りとありますが、そのようなタイプの只管チープなだけのアルバムと思っていいでしょう。

聞く価値はないと思います。目新しさも奇抜さもなし。悪い意味で不快なだけ。

Amazonで買えるバンドの作品一覧を見る

Best tune : 無い

すべてworstです。
トラックバックURL
http://www.xametal.net/impressions/tb.php/827
Topへ戻る

Xametal.net Review Script Ver 8.0-