2nd
Malcuidant / Et Les Cieux s’assombrirent...
木ですね

Track List :

01 Les Cavees De La Desolation
02 Drahkk
03 Pleurs Infemes
04 Lueur De Desespoir
05 Ruine Oubliee Malcuidant
06 Et Les Cieux S’assombrirent...
07 Les Noires Lames De Seyr

評価 … ★★★★★★★★☆☆(岩盤(Great))

フランスの激メロディアスなバンド、2011年5月発売の2ndアルバム。前作からは実に6年ぶりぐらいであり、待たせた甲斐もあり収録時間も42分と少し長くなっている。メンバーはAyrhommさんとGarrglさん。ドラムは打ち込みとなっている模様。実にフランスらしい音楽性となっており、寒々しさと湿ったメロウさが同居した楽曲はとても聴き心地が良い。

では適当な仏英訳いってみましょう。

And the darkened heaven...

01 The Cave of the Desolation
02 Drahkk
03 Crying Infemes
04 Glimmer in Despair
05 Ancient Ruins Malcuidant
06 And the Darkened Heaven...
07 The Black Blades Seyr

…はい、ちょっと意味がわからない単語が多くて無理でした。ごめんなさい。もう2曲目の時点でお手上げな。。取りあえず意味なんて考えないでフランス的世界に身を委ねていれば問題無し。それだけの世界観は十分に備えているアルバムなので。意味を見出すには聴いた音からで良いのである。それこそが音楽の素晴らしさと言わざるを得ない。

まず一曲目から唐突に歌唱パートが始まり非情に勢いの良い出だしを造り上げている。バランス感覚が絶妙で、神々しくもあるバックコーラスを従えたかのようなヴォーカルの入り方は、うっすらとした神秘性を齎している。所々で聴かれる声も勇壮さを感じさせる程であり、多彩であると言えよう。後半での曲展開もしっかりとしていて最初から聴きごたえ十分。

捩じれたようなギターサウンドで始まる2曲目Drahkkはこのスタイルの音楽では新鮮みのあるサウンドへ展開してゆき先が読めない。荘厳な1曲目と対比すると更に異なる雰囲気と感じる曲に仕上がっていて興味深い。しかし、立派に横道な展開に堂々と持っていくところは流石である。

3曲目もヴォーカルから始まるのであるが、この曲は比較的メロディアスにストレートに突っ走るパートが多く安定感も高いと言えよう。続くLueur De Desespoirは7分を超える大曲であるが、奇妙なノリの良さと湿りきったサウンドの調和が儚くも美しいコントラストを描いている。ひたすらテンションの高い5曲目への流れも綺麗。

そんな5曲目からテンションの高さを受け継ぎつつもじっくりとスローに責め立て始め、非情にキャッチーなリフを伴ってアルバム中でも待ってたと言わんばかりの爆走を繰り広げるのが、タイトル曲であるEt Les Cieux S’assombrirent…。4曲目を超える8分近い長さをも誇り、雪崩のような豪快なサウンドで圧倒しつつも繊細に緻密に聴く者を包み込む。メロディの被せ方も大変よく考えられているのでじっくりと聴き込んで、思う存分浸りきることが可能。

アルバムの最後となるのがLes Noires Lames De Seyrであるが、ここまできても更にメロウさを強く前面に押し出している。ギターとヴォーカルのメロディの調和が美しくて、クセになるような不思議な存在感を残すかのようになっている。後半になると躍動感が高まってくるこれまた先の見えにくい楽しい展開で綺麗にまとめてしまっており、最早敬服するしかない!

前作もジャケットは白黒だけど、2ndとなる今作ではよりくっきりとした白黒となった。堂々と聳える一本の木の用に、しっかりとした、くっきりとしたドラマティックなサウンドをアルバムを通して作りきっている。かなり音質も向上しており、楽曲共にフランスの一押しバンドと言って過言ではないと思う。普通におすすめ。

暑い夏にも、じめじめとした梅雨の季節にも、朝でも盤でも聴き込める作品。一曲一曲が非情に丁寧に作られており、聴く度に新しい発見がある上質の音楽。

音で世界を感じよう。

Amazonで買えるバンドの作品一覧を見る

Best tune : Ruine Oubliee Malcuidant

いろんなパートが様々な箇所で強い自己主張をしており、それがまとまった一曲となっている。アルバムを代表させちゃってもいいのではと感じる珠玉の一つ。快走パートのヴォーカルの乗せ方も気持ちが良いよ。
トラックバックURL
http://www.xametal.net/impressions/tb.php/808
Topへ戻る

Xametal.net Review Script Ver 8.0-