Lucifugum / On The Sortilage Of Christianity
ドロドロしてます。

Track List :

1.Track1
2.Track2
3.Track3
4.Track4
5.Track5
6.Track6
7.Track7
8.Track8
9.Track9

評価 … ★★★★★★★☆☆☆(秀盤)

ウクライナ出身のシンフォニック・ブラックメタルバンド。ウクライナと言ってまず思い浮かべるのは私の最も敬愛するバンドたるNokturnal Mortumなワケであり、また最近ではDub Bukなどもえらく気に入っているが、このLucifugumもそれらのバンドと同系統となる音楽を作り出している。それもそのはずでキーボードとドラムはNokturnal Mortumのメンバーが演奏しているとのこと。

バンドの結成は1996年であり、このアルバムは彼らの2ndアルバムのようである。カセットテープで発売されていたもののCDとなっての再発盤で、Chanteloup Creationsなるレーベルから2001年にリリースされた。CDの裏にはwww.chanteloup.fr.stというOfficial Siteと思われるURLが掲載されているのだがアクセスすることはできず、現在もこのレーベルが存在するのか、またどのようなレーベルなのかは一切不明。

さて、このCDであるがもともとがテープであるためか音質は非常に極悪でチープなこと極まりない。ウクライナでは未だにCDがあまり普及していないのであろうか。先に挙げたNokturnal MortumやDub Bukあたりも音質は相当悪いがそれらのバンドに輪をかけた酷さである。ヴォーカルにしてもシンフォニックなサウンドにしてもまるで迫力を感じさせない薄っぺらな音像を造り出しているのは流石であり圧巻。そしてそれはヴォリュームを上げたところで変わらないのである。この手のアンダーグラウンドブラックメタルは音質の悪さに魅力があったりもするわけで、それ故に異次元のアンダーグラウンドさを放っているワケなのだが彼らの場合はちょっとやりすぎかな…、と。

しかしながら曲は非常にメロディアスでクサいメロディてんこ盛りであり、まるで聞きやすいとは言えないし取っつき安くもないが親しみを感じさせるものである。疾走感に富んでおり、バリバリ勇壮に突き進みながらヴォーカルが吠えている。ヴォーカルはそれほど力強さを感じさせるタイプではなくつぶれた感じの声であり不快感を感じさせない。キーボードがやはり全体的に良い活躍をしていて主体となっており、ギターはあんまり目立たないんだな。まあ音質のせいもあるかもしれないが。

なんかネガティブなことがいっぱい書かれて多くの人は引くかもしれないわけだが、このアルバムはどう転んでも一部のマニアにしか受け入れられないであろうからそれでいいと思う。別にけなしてるワケじゃないし。俺は好きだし。…いや、でももちっと音質は良くなって欲しい。あともう一つマイナス要素を挙げるなら、曲がブツ切れになってるのは何とかして欲しい。CDだからって曲間に無音部分入れる必要ないのに。

ちなみに、曲名はちゃんと付いてるようですがウクライナ語を入力する方法がわからないので入れてません。悪しからず。

Amazonで買えるバンドの作品一覧を見る

Best tune : Track4

奥に引っ込んでるギターの切ないメロディがイイ。あとヴォーカルが悲壮感を漂わせているところに、さらなる追い打ちをかけるキーボードメロディも素敵だ。音が一体となって襲いかかってくるようだ。
トラックバックURL
http://www.xametal.net/impressions/tb.php/374
Topへ戻る

Xametal.net Review Script Ver 8.0-